ドッグフード選び(トイプードルの場合)

・食いつきの良いドッグフード、安心できるドッグフードは海外製に多い

小型犬の中でも人気の高いトイプードル。くるくるでもこもこの特徴的な毛並みとつぶらな瞳、愛くるしい表情は、思わず見る人を笑顔にさせてしまいます。昔と比べて犬に対する意識が高まり、その関係も密になってきた現代において、愛犬の健康や清潔にも心を砕く飼い主さんが非常に増えています。中でも「ドッグフード」へのこだわりを持ち、安心、安全なドッグフードをえらびたい、という気持ちが高まっている」ようですね。
ここでは、トイプードルにとって食いつきもよく、安心、安全なドッグフード選びについて述べていきたいと思います。

まず、ドッグフードを選ぶ際、一番に注目してほしいのが「成分表」です。ここに「穀物」の記載があるものは避けるようにしましょう。穀物とは、例えば小麦やとうもろこしのことをいいますが、犬の体は穀物を消化出来ない構造になっているということをご存知でしょうか。穀物を与えることで犬の消化器には大きな負担がかかり、涙やけやアレルギー、様々な疾病のリスクを高めてしまいます。中でもトイプードルは涙やけになりやすい犬種だとも言われていますので、穀物不使用の「グレインフリー」であるものを選ぶようにしてください。

また、トイプードルは小型けんですので一粒サイズが小さめのものをおススメします。犬は私たちが思っている以上に敏感で繊細な生き物です。粒が大きすぎて食べずらいという理由でドッグフードをたべないということもあり得るのです。また、人工添加物や甘味料がたくさんふくまれているものを嫌うということもありますので、なんだかうちの子ご飯をあまり食べてくれないんだけどどうして・・・?とお悩みの場合、こうした背景も参考してみてください。

おススメなのは「海外製のドッグフード」です。海外は日本と違って犬や猫がきちんと法律で守られている場合が多く、ペットフードにも厳しい基準が設けられています。ですから高品質で安全性の高いものが多いのです。海外製ドッグフードや品質の高いドッグフードはその鮮度にもこだわっていますので、在庫を保管するということがありません。ですから、ホームセンターなどでは手に入らないことが多いのです。海外製のドッグフードについて知りたいなら、各サイトを覗いてみてくださいね。

・まとめ・・・

トイプードルのドッグフードを選ぶ際、食いつきや品質にも高い評価を得ている「海外製ドッグフード」をおススメします。穀物不使用であり、繊細で敏感な犬のことを考え、人口添加物や甘味料の含まれていないものを与えることが望ましいでしょう。こうしたドッグフードは、鮮度にもこだわっていますから、ホームセンターなどでは手に入らない場合が多いです。海外製ドッグフードに関しては専用のサイトを覗いてみることをおススメします。安心、安全で品質の高いドッグフードをえらぶことが、食いつきの悪さの改善にも繋がっていきますよ。