トイプードルの長生きと健康におすすめのドッグフード

トイプードルは小型犬の中でも比較的病気にかかりやすい犬種とされているのでパピーの時期から健康には十分に気を配ってあげなくてはいけません。

特に生まれて2ヶ月から1年の間は成長の真っ只中で栄養素は成犬よりも必要とするためドッグフード選びは難しいと悩んでしまうかもしれません。

極論から言ってしまえば成犬になったら一時期なら適当なドッグフードでも良いと思っています。ですが、体のほとんどが形成されるパピーの時期は健康的に長生きできるかどうかを左右するので適当にドッグフードを選んでは絶対にダメです。

ここではトイプードルの長生きと健康におすすめの良質なドッグフードをご紹介します。そのドッグフードはペット先進国のイギリス原産の「カナガン」です。カナガンをおすすめする理由について次で詳しく説明していきます。

●カナガンをおすすめする理由

カナガンは犬本来が必要とする栄養素のみで作られているのでパピーから高齢犬まで安心して食べさせてあげられます。

また、体の成長にもっとも大切とされるお肉から摂れる「動物性たんぱく質」の割合が栄養学的に最適な分量となっているので将来的に病気にかかりにくい丈夫な体に育ってくれますよ。さらに、栄養バランスの面においても栄養士の分析のもとにナチュラルな原材料のみを厳選して配合しているので犬にとって理想的な栄養素を毎日しっかりと補給することができます。

■カナガンに含まれている主な原材料

・チキン
チキンはアレルギーを発症しにくいお肉で新鮮な生肉を贅沢に使用しています。また、チキンはたんぱく質のほかにビタミン、リンに加えて免疫力を高めてくれるセリンも豊富に含まれています。

・サツマイモ
消化吸収に良いサツマイモは時間をかけてじっくり吸収されるので、血糖を一定に保ってくれるので餌の過剰摂取を防ぐことができます。さらに、食物繊維も豊富ですし抗酸化作用に優れているので健康維持に大きく役立ちます。

・マリーゴールド
白血球の生成を活性化して免疫力を高めてくれます。

・クランベリー
ビタミンCを豊富に含まれていてトイプードルに多くみられる尿路結石の予防にも期待できます。

・カモミール
ストレスの軽減効果があると言われているため免疫力の低下を防いでくれます。

●こんなドッグフードは選んではダメ!

ドッグフードの種類はたくさんありますが、その中でもこの原材料が入っているものを選んではダメ!という4つをご紹介します。

1,穀物
コーン、小麦、米などの穀物は犬が完全に消化することができないので消化器官に異常が生じるリスクが高くなります。
消化器官に異常が生じると腎不全、心不全、糖尿病、がんなど犬の死因の上位にくる病気を起こしやすくなります。

2,ミール
人間が食べられない悪質な肉が使われている可能性が高いです。

3,動物性油脂
こちらもミール同様で病気に掛かっていた悪質な肉が使われている可能性があります。さらに、高い確率で発がん物質の酸化防止剤「BHA」が使われることが多いです。

4,人工添加物
甘味料、香料、着色料、保存料、酸化防止剤は天然由来のものでなくては危険です。

この4つが含まれるドッグフードはトイプードルの健康に良くありません。ぜひ一度普段から与えているドッグフードと一覧を見比べて確認してみてください。

カナガンはこれらのトイプードルの健康を脅かす原材料は1つも含まれていないので安心して毎日食べさせてあげられます。なお、カナガンに使われている保存料はビタミンEの健康サプリメントとして使われているミックストコフェロールを採用しているので安全ですよ。

トイプードルの長生きと健康に配慮したおすすめのドッグフードをお探しでしたら安全で栄養バランスの優れたカナガンをぜひお試しください。