トイプードルの涙やけによる臭い

・トイプードルの気になる涙やけはドッグフードで改善

トイプードルといえば、その愛らしい表情とくるくる、もこもこした毛並みが特徴の小型犬ですよね。いまや不動の人気を誇るともいわれているトイプードルですが、実は「涙やけ」を起こしやすい犬種でもあるのです。涙やけとは、涙がたくさん流れることで目の周りのバクテリアが繁殖し、目の下が茶色く変色したり臭いがしたり・・・という症状のことをいいます。せっかくのかわいい顔も、涙やけで痛々しい様子や臭いがキツかったりしたら台無しですよね。愛犬の涙やけに悩まされている飼い主さんも多いと聞きます。涙やけを防ぐことはできないのでしょうか。そのヒントはズバリ、「ドッグフード」にあるのです。正しくドッグフードを選ぶことで涙やけやアレルギーを予防することが出来ます。

では、実際どんなドッグフードを選べばよいのでしょうか。ドッグフードの「成分表」に注目してください。ここに「穀物」が含まれているものは残念ながらNGです。穀物とは、例えば小麦やとうもろこしなどのことをいうのですが、実は犬にとって穀物は好ましくないのです。本来肉食の生き物である犬には穀物をきちんと消化する能力が備わっていません。ですから穀物は犬の消化器に大きな負担をかけてしまうのです。穀物を摂り続けることで涙やけやアレルギー、また、様々な病気のリスクを高めてしまいますので、ドッグフードを選ぶ際、「穀物不使用」、「グレインフリー」であることは大前提として捉えて欲しいくらいです。
ドッグフードを穀物不使用のものに変えるだけで涙やけの改善、予防に繋がりますし、愛犬の毛並みもきれいになります。毛並みが特徴のトイプードルも、使い続けることで毛艶が違ってくるはずですよ。

ドッグフードに関しての知識を持ち、関心を高めることで正しいドッグフード選びが出来るようになります。こうした安全性の高いドッグフードを与え続けることで、愛犬の健康維持が出来るようになるでしょう。ぜひご自宅のわんちゃんのドッグフードをチェックしてみてくださいね。

・まとめ・・・

人気の高いトイプードルですが、実は涙やけを起こしやすい犬種でもあるのです。愛犬の涙やけに悩まされている飼い主さんは少なくありません。涙やけって防ぐことは出来ないの?・・・いえいえ、正しくドッグフードを選ぶことで涙やけの予防、改善に繋がるのですよ。
ではどんなドッグフードを選べばいいのかといいますと、「穀物不使用」であるものにしてください。犬は穀物を消化することが出来ませんので、穀物は消化器に大きな負担を与えます。それが涙やけやアレルギー、さらには様々な病気の原因となってしまいますので、ドッグフードを選ぶ際は「穀物不使用」「グレインフリー」であることを大前提にして選ぶように心がけてください。より質が良くて安全性の高いドッグフードを与えることが涙やけの予防、改善に繋がりますし、愛犬の健康維持にも必要なのです。